« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

【ゲーム】やり込みよりも、やりくり。

こりゃどうも。



先日、久しぶりにGattan宅のGattan部屋で、友人とゲームして過ごしました。

(この友人の名前を、仮に M としておきましょう。)

その時に遊んだゲームなんぞを、つらつらと書いておこうかと思います。

(今回の日記は、イラストはありません。話もマニアックです。すいませんねぃ。)



さて。



M氏がGattan宅に到着。

だべりつつ、DDR 4th Mixを起動。

「THE 7 JUMP」 の良さに男泣き。



続いて、DDR EXTRA Mix を起動。

6パネ譜面を見て、悶える。



M氏が持ってきた、「大神」を起動。自分は初プレイ。

それはー、まるでー、「まんが日本昔ばなし」の世界のようじゃったー。

がったんどんはー、四半刻ほど戯れたのじゃったー。

機会があればー、買うのも一興じゃのうー。



次に、Gattanオススメの「ゴッド オブ ウォー(GOD OF WAR)」を、M氏にやってもらう。

今こそ神のチカラを解き放つのです。

最初の船ステージまでを遊んでもらい、ひとまず終了。

久々のアクションゲーム(且つ洋ゲー)のためか、M氏、疲弊気味。



疲れを癒すには、シューティングが良いよね。

と、満場一致のもと、サターンを取り出して、「怒首領蜂」をM氏がプレイ。

今やっても、1コインで6面まで行けるのですね。すげー。



次に、「ダライアス外伝」なんぞを・・・。

・・・むずっ!



そして締めは、「蒼穹紅蓮隊」。

秋嵩強いよ秋嵩。



M氏が急に、「トルネコがやりたいぞなもし。」みたいな事を言いだしたので、

心優しいGattanはスーファミを取り出し、「トルネコの大冒険」を準備したのであった。

(M氏が、ただただ見守るばかりであったのは、言うまでもありません)

M氏がチャレンジ早々、ゴースト3匹と連戦して、あわやゲームオーバー・・・。

っていうシーンが垣間見れたので、

端から見てた自分も、大いに楽しませてもらったっていうか。






と、まあ、そんな1日があったのです。

たまには、ゲーム漬けも悪くないじゃない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【日記】タンカレー

こりゃどうも。



ワタクシ、ジンが好き。

以前の日記にも書きましたが、

お酒の中では、今のところジンが一番好きです。



さて・・・。

今日はお酒が切れてたので、スーパーに行きました。

そこで、以前会社の先輩と飲んだときの会話を、思い出したのです。



その時の先輩曰く、



「ジン? だったら、『タンカレー』っていう銘柄が美味いYO!」



YO!とは言ってませんでしたが、

まあ、つまり、数あるジンの中では、タンカレーが美味い。

との事でした。



そして、目の前の商品棚には、そのタンカレーがズラリと。

オオー、コレが噂ノ・・・。

緑色のボトルが、印象的デースネ。

でも、ちと高い。高いよ。

750mlで、約1,800円・・・か。

うむむ。









でも買ったよ。そしてロックで。飲んだよ。

タンカレー飲んだ






ほわ~~~~~~~~~~~~~~
タンカレー美味かった



こりゃうめぇ!

甘みが少し強めで、トロリとした飲み口なんだけど・・・、

でも飲みやすい! なんじゃこりゃ!!



自分はまだまだお酒の履歴は浅いですが、

それを承知で言わせてもらうと、

「洗練」

という言葉が良く似合うお酒です。



ああ、うまい。

うまいなぁタンカレー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【日記】とろろ昆布の、商品名。あなたなら、どんな名前にするか。

こりゃどうも。



ワタクシ、実家暮らし。

台所を覗けば、そこには家族の嗜好品が色々と諸々と。あるのです。



さて、

その中の一つに、「とろろ昆布」があるのです。



***(とろろ昆布が分からない方へ)***
Wikipediaによると、
コンブの加工品のひとつ。削りこんぶとも。酢に漬けて柔らかくしたマコンブやリシリコンブの表面を糸状に削りとったもの。
だそうです。
外でソバ類を食べる時に、たまに入ってたりしますね。
******************************



で、我が家のとろろ昆布ですが、

こんなパッケージをしていました。











とろろ昆布写真





いいのだろうか。この名前で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【日記】テレビを見てた




noda_001















noda_002









noda_003









こりゃどうも。



昨日の話ですが、「のだめカンタービレ」のドラマを見ました。

原作を忠実に再現しようとしている節が垣間見れ、

特に、のだめと千秋の掛け合いは、何回も笑いながら観ておりました。

概ね、面白かったです。

ドラマ版を見て「面白れー」と感じた方は、原作を読んでも楽しめるなー、と思いました。



ただ・・・このドラマ版、

原作を再現しようとした弊害なのかなんなのか、

全体的にセリフが聞き取りづらいというか、なんというか。

もちろんこれは、自分だけかもしれませんが。



自分は原作を読んでいたので、

「ああ、ここはきっと『あのセリフ』を叫んでたんだな~(多分)」 と分かるのですが、

ドラマ版で初めて『のだめ』に触れる方には、

ついていくのが難しいかも。と、勝手に思ったり思わなかったり。

いや、思いました。



とは言え、

映像面だけでも相当笑えるので、これはこれでいいのかな。

と、勝手に思ったり思わなかったり。



なんだかんだ言いつつも、来週もきっと観ちゃいます。



ギャボー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【日記】泣いちゃうかも

こりゃどうも。



ワタクシ、散歩が大好きです。



そして散歩の時には、デジカメを持ち歩いてます。

pub_001









この間も、良い被写体が見つかったので、

pub_002









激写! 熱写!
pub_003
















pub_004




一体、どんな話を聞かされるのでしょうか。

泣けるか、あきれるか、はたまた・・・。



外の世界は、不思議でいっぱいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »