« 【日記】目医者にて。 | トップページ | 【日記】Gattan VS 目薬 »

【雑感】今年は元禄何年か

こりゃどうも。
 
本記事は、ホントにただの雑感であり、
オチも無ければ、まとめもありません。
あしからず。
 
 
 



最近、ゲームやら映画やらの設定で、

『大正20年』
 
とか、
 
『昭和100年』
 
とかっていう単語を目にします。
 
いや~、なんだか心がトキめいてしまいますね。
Gattanだけでしょうか。

トキめくは大げさにしても、
 
「一体どんな街並みなんだろう…?」
 
と、思わず想像をしてしまう人は多いかと思います。
 
Gattanの場合、『昭和100年』であれば、
戦後~高度成長期あたりの景観を無理矢理に進化させたような…。
そんな街並みを、頭の中に思い描いてしまいます。
何故かというと、そこが昭和の中で一番印象深い時期だからです。
もちろん個人的に、ですが。
 
ちなみに…、
『昭和100年』は『平成38年』(←多分)
 
平成に置き換えると、急に現実味を帯びますね。
 
そして、頭の中には今と大して変わらない街並みが広がります。
Gattan、その頃はきっとナイスミドルです。
まぁすてき(←棒読み
 
 
 
さて、話は変わりますが…、
 
外国の映画で見られる、「なんか間違った日本の描写」。
今も昔も相変わらず良く見かけますが、
ジャパニーズのGattanからすると、実に噴飯ものです。
ぷぷー、こりゃたまらん。って具合です。
 
でも、外国の方から見る日本という国は、
一番印象深いのは、いわゆる江戸や戦国時代でしょう。
鎖国前の時代全般、と言ってもいいかもしれません。

どこか無意識の内に、『平成18年』を
『元禄318年』とか、
『応仁539年』等と、
捉えてたりするのかもしれませんねぇ。
 
 
 
んなわきゃないか。
 
 
 
~おわり~
 

|

« 【日記】目医者にて。 | トップページ | 【日記】Gattan VS 目薬 »

コメント

僕のお気に入りゲームで「JSRF」というのがあって(公式サイト:ttp://www.jsrf.com)、このゲームの設定が「ショウワ99年」ということになっているのですが、その風景はよく漫画で見るような変にサイバーだのデジタルだのいった異世界ではなく、本当にやってきそうな未来の街並みなのです。
Gattanさんのおっしゃるように昔ながらの風景をそのまんま進化させたような感じです。個人的にこういうの好きなのです(笑)

投稿: TAKA-U | 2006.03.11 05:13

こりゃどうもです。

おー、なるほど。自分が思い描いているのと、かなり近いですよ。若干、平成なテイスト(謎) が強い気もしますが…。

いわゆるSF的な近未来像って、それはそれで魅力的ですけど、こういう感じの方が親近感が沸くので、自分も好きですよ。
『本当にやってきそうな』というのは、ポイント高いですよね。

投稿: Gattan | 2006.03.11 18:09

「大正」ではなくて「太正」の世界でしたらかなり知ってます(笑)
昔から近未来を描いた作品は多々ありますけど、やはり「現実的な近未来」という舞台の作品はあまり無いですね。
現代社会は様々な問題を抱えてますから、それらの制約から離れた夢を見たいのかもしれませんね。
とりあえず地球が核の炎に包まれなかったり、セカンドインパクトが起きなかっただけ良かったと思います(笑)

投稿: ぼよん | 2006.03.13 01:00

ぼよんさん>

>制約から離れた夢を見たい
なるほどー。そう解釈もできますね。
現実離れしている世界観の方が、普通の娯楽には向いてるんでしょうね。
 
とりあえず恐怖の大王が降りてこなかったので、私もホッとしていますw

投稿: Gattan | 2006.03.13 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48125/9030019

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑感】今年は元禄何年か:

« 【日記】目医者にて。 | トップページ | 【日記】Gattan VS 目薬 »