« 【日記】ドキッ浴衣だらけの花火大会 | トップページ | 【日記】そして よがあけた »

【日記】脱・熱帯夜

こりゃどうも。
 
 
 
先日の殺虫処理が不十分だったようで、
 
スズメバチが舞い戻ってきました。
 
雨戸の戸袋の奥で、羽音をヴンヴン鳴らしております。
  
うんざりしつつも、再び処理をお願いしました。
 
 
 









 
 
 

「戸袋の入り口に板を打ち付けたんで、もう大丈夫ですよ。」
 
 


 
大丈夫なものか。
 
 


 
おま、これから泣く子も黙る台風シーズンだっつーのに、その荒技はどうなのよ。
 
雨戸閉めらんねーよ。
 
 
 
しかし、よくよく話を聞くと、
 
巣が戸袋の奥にあるためにその位置を確認できず、

巣そのものの除去が不可能という、
 
極めてまれなケースであるために、
 
薬をまくか、入り口を塞ぐか…、あるいは、
 
戸袋自体をデストロイ




…ぐらいしか、手段が無いのだそうです。
 
我ながらレアなイベントを体験したもんだぜ。
 
 
 
と、まあ、
 
以上のような経緯がありまして、
 
ひとまずは網戸付きなら窓を開けられるようになりました。
 


 
 
あ"ー、よかった。
 
 
 
#バックナンバー

|

« 【日記】ドキッ浴衣だらけの花火大会 | トップページ | 【日記】そして よがあけた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48125/5314330

この記事へのトラックバック一覧です: 【日記】脱・熱帯夜:

« 【日記】ドキッ浴衣だらけの花火大会 | トップページ | 【日記】そして よがあけた »